サツマイモ

白身魚入りのキャットフード

猫に必要な栄養素はタンパク質です、元々肉食動物ですから肉に含まれるタンパク質が欠かせないため、キャットフードにも肉を使った物が多いです。

いくら肉食動物だからといって、肉ばかり食べていると栄養バランスが崩れてしまうため、食事の中には魚などを含めるのも必要です。
この場合は白身魚がおすすめです。
白身魚にも豊富なタンパク質が含まれていますが、肉に比べるとヘルシーです。
低カロリーなのに高タンパクだから、食欲旺盛な猫の肥満を防ぐ事もできます。

肉に比べて白身魚はアレルギーのリスクも少なく、アレルギーで肉を使ったキャットフードが食べられない猫にも安心です。

キャットフードと言うとカリカリのドライをイメージしますが、白身魚を使ったキャットフードには缶詰やパウチタイプもあります。
いつも同じキャットフードを食べていると飽きてしまい食べなくなる猫もいます。
こういう時は白身魚を使った缶詰やパウチを混ぜるだけで、風味が変わるので飽きっぽい猫も喜んで食べてくれます。

キャットフードに使われている白身魚は、入手しやすい鮭や鱒が多いです。
こだわりのあるキャットフードには鯛やスズキが使われる事もありますから、どんな白身魚なのか調べてみましょう。