サツマイモ

愛猫の健康状態をキャットフードで分かる?

猫にも個体差がありますから、中には食欲旺盛な子もいれば、少食で好き嫌いが多い子もいます。
食欲と便は猫の健康のバロメーターになる重要なものです。

猫によって食事のベストな量や食欲にも違いはありますが、毎日決まった量を食べ、毛ツヤもよく元気があって、便も特に問題ないなら健康な状態と予想できます。
しかし突然キャットフードを食べなくなったり、下痢や便秘をしたりという時は、病気の可能性が考えられます。
猫は言葉が話せないので、食欲や便の状態を細かく観察する事も大切です。

ただし猫はずっと同じキャットフードを食べ続けると飽きてしまう事があり、飽きてしまった事が原因で食いつきが悪くなる事もあります。
毛ツヤや行動などに問題なく、キャットフードを食べない時はトッピングを混ぜたり、キャットフードを変えてみたりしてください。
それで食べるようなら問題ないでしょう。

キャットフードを変えても食べないし、元気がない時は病気の可能性が高いです。
こういう時素人判断は危険ですから、出来るだけ早く動物病院に連れていき適切な処置を受ける事が大切です。

キャットフードの種類によってはウンチの状態が変わる事があります。
コロコロの硬いウンチは水分不足、食物繊維不足、量の不足が考えられます、
下痢をしている時は、食物繊維の摂り過ぎ、水分や脂肪分の摂り過ぎ、ストレスや病気の可能性があります。