サツマイモ

お通じを良くするキャットフード

猫は頻繁に毛づくろいをしますので、その度に毛を飲み込んでしまいます。
毛玉になってもうまく吐き出せればいいのですが、それがうまくいかないと毛球症となり体にも負担をかけます。

毛を飲み込んでも便と一緒に排出できればいいのですが、便秘をしやすくなる傾向があります。
こういう時はお通じを良くするキャットフードを食べさせてみましょう。
お通じを良くするには食物繊維と乳酸菌、オリゴ糖などが配合されているキャットフードがおすすめです。

ただし便秘をする原因はいろいろあります。
猫も年をとれば排泄する力が弱くなっていきますから、便秘をしやすくなります。
キャットフードは年齢に合わせて変えていく事も大切です。
高齢の猫には、消化がよく食物繊維が豊富なキャットフードを選びます。

猫も便秘をすれば腸内環境が悪化します。
腸内環境の悪化は便秘をしやすくしますし、免疫力を低下させ病気にかかりやすくなるというリスクもあります。
便秘を解消できれば、腸内環境の改善もできますし、それにより免疫力を高め健康な体を維持できます。

お通じが良くないと様々な影響が出るのは人も猫も同じです。
便秘をしやすい猫にはお通じが良くなるキャットフードを食べさせてあげてください。